どんなことでもまずお問い合わせください。必ず「解」をご提供致します。
ノークリサーチの著作物に関する引用・転載のポリシー

ノークリサーチが発表した調査結果(調査レポートやニュースリリース)、メディアに掲載した執筆原稿、セミナーで配布した資料における内容などノークリサーチが著作権を有するものに関しての引用を希望される際は「ノークリサーチ著作物引用許諾」を受けていただくようお願いしております。

この制度はノークリサーチの知的財産がIT市場活性化のために正しく活用され、無断での引用/転載/改竄による誤った情報伝達が及ぼす悪影響を防ぐことを目的としたものです。

【引用許諾条件】
引用に際しては該当引用箇所を含むノークリサーチ発行のレポート購入を前提条件とさせていただいております。該当引用箇所を含むレポートが不明の場合には下記窓口までお問い合わせください。

※メディアにおける広告企画について
「メディアにおける広告企画」とはクライアント企業からメディアに対する対価の支払いが伴った上での
・Webコンテンツ作成および掲載
・セミナー開催
・記事の掲載
・機関誌やメールマガジンなどの発行
を指します。
メディア様がクライアント企業様の求めに応じて作成される広告企画はクライアント企業様による商用利用となります。その場合にはクライアント企業様に該当引用箇所を含むノークリサーチ発行のレポートをご購入いただく必要があります。

[広告企画を依頼されるクライアント企業様へ]
広告企画においてメディア様よりノークリサーチ調べによるデータ活用のご提案があった際は貴社ご自身が引用許諾に必要な諸条件を満たしているかをご確認ください。
メディア様からデータ活用の引用許諾が発行されることはありませんので、諸手続きに際してはノークリサーチまでお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

[広告企画をご提案されるメディア様へ]
広告企画においてノークリサーチ調べによるデータ活用をご提案いただく際には事前にクライアント企業様に対して本ページをご案内いただけますようお願い申し上げます。 また広告企画における引用許諾手続きはクライアント企業様とノークリサーチとの間で取り交わされ、メディア様による申請代行や一括での引用許諾取得を行うことはできません。

**メディアによる有償でのセミナー開催やコンテンツ提供について
クライアント企業からメディアに対する対価の支払いが発生しない場合であっても、
・参加者が費用を支払うセミナー開催
・閲覧者が費用を支払うコンテンツ提供
などに該当する件においてノークリサーチの調査データを引用される場合は一般企業様だけでなく、メディア様に関しても事前にノークリサーチに対し引用許諾のご連絡をいただけますようお願い申し上げます。

【引用許諾範囲】
申請いただいた引用許諾は申請書に記載いただきました部署が所属する拠点(オフィス、営業所)の範囲内に限り有効とさせていただいております。同一企業であっても拠点が異なる場合には別途申請いただきますようお願い申し上げます。また、同一拠点内であっても申請元会社と異なる企業(関連会社、関係会社を含む)は許諾対象外となります。

【申請時に必要なデータ】
テキストのみ引用する場合は引用箇所を含む記載内容、シェアNo1エンブレムやグラフ表現など視覚的な要素を含む場合には引用時のイメージがわかるものを添付資料として添えてください。特定顧客向けの提案資料内での引用などで、内容の添付が難しい場合にはその理由を明記の上、引用内容の要旨をご記載ください。

【引用時の必須記載事項】
ノークリサーチ著作物からの引用であることを必ず明記してください。また市場調査データを引用する場合には調査実施時期とサンプル数も併記をお願いいたします。また社外向けに配布する資料(メディア掲載を除く)での引用に際しては、第三者による不正な流用を防ぐために「禁転載」の注記をお願いいたします。

【コンテンツ発行後の報告】
本許諾に基づいて引用箇所を含むコンテンツが発行された際はお手数ですが以下に従って引用結果をご一報いただけましたら幸いです。

書籍や雑誌などの出版物:
現物1部をノークリサーチまでご郵送ください


オンラインのコンテンツ:
対象コンテンツを閲覧できるURLをメールにてご連絡ください


プレゼンテーション資料やその他デジタルデータ:
メールに添付する形でご送付ください


【その他の注意事項】
データの改竄や改変は一切認めることはできません。

ノークリサーチ 知的財産担当
所在地:東京都足立区千住1-4-1東京芸術センター1705
FAX:03-5244-6692
メール:inform@norkresearch.co.jp