委託調査、コンサルティング、レポート出版、原稿執筆、セミナー、Web事業などIT関連に幅広く展開しております。

2007年版 中堅・中小企業のPCサーバ導入実態と展望

発刊日:2007年6月13日 体裁:ハードコピー版(A4判117P)  CD版(Word、Excel形式)
価格:95,000円(税込み99,750円)
全国民間企業1140社への詳細調査実施。調査分析期間:2007年1月から5月。

レポート購入のお申し込み(SSL対応)はこちらへ


中堅・中小企業を攻略する基本マーケティングレポート

<中堅・中小企業のPCサーバ導入実態と展望の分析ポイント>

  • 1140社の中堅・中小企業のPCサーバ導入実態調査!
  • 年商別、従業員別、業種別にサーバ導入実態を分析!
  • 設置サーバのメーカシェアを目的別、導入年別など細かく分析!
  • 「サーバOS」のシェアは?Linuxの動向は?
  • 「Dualコア」の普及度合いはどうなっているか??
  • 「タワー」「ラック」の比率は?「ブレード」の今後の動向は?


  • <目次
    調査サマリ(調査総括)
    1.設置サーバ実態について
     ・ 設置サーバのメーカシェアは「NEC」が22.2%でトップ、上位5社が混戦
     ・ 半数以上が「導入後4年以上経過している」サーバ
     ・ 利用用途は、基幹系業務システムは37.1%、社内情報構築システムが27.5%
     ・ 9割近くが「Windows」を使用、「Linux」などの他OSは目立った変化なし
     ・ CPUタイプは66.7%が「1Way」だが、「Dualコア CPU」の利用率も上がっている
     ・ タワー型が57.0%、ラック型が40.1%、ブレード型は1.6%と極めて少ない
     ・ サーバ管理に関して6割以上が「IT部門で管轄」、IT資産の一元管理の傾向が見える
     ・ サーバ購入先は「メーカ系から購入している」が過半数を超えている
    2.マルチコアCPU利用実態について
     ・ マルチコアCPUに関しては4割以上が前向き
     ・ 利用用途はデータベースサーバ、業務サーバが約6割
     ・ 導入予定なしの理由はオーバースペックが4割以上
    3.設置サーバメーカシェア分析
     ・ 設置サーバメーカシェアはNECが依然トップだが、日本HPが大幅に躍進
     ・ 主流を占める「1Way」「タワー」のプラットフォームではNECがトップ。
     ・ Windowsのバージョンが上がるにつれて、NECや富士通のシェアは減少傾向にあり、日本HPやデルは増加傾向にある
     ・ 首位NECの購入先トップは「メーカ系SI・ソフトベンダ」
     ・ 「メーカの直販」はデル、日本HP、富士通、IBMは「独立系」での購入先に強み


    調査レポート(項目別分析)
    1-1.サーバ利用目的
    1-2.サーバ導入部門
    1-3.サーバ導入時期
    1-4.サーバOSの種類
    1-5.サーバメーカ
    1-6.CPUのタイプ
    1-7.サーバの形状
    1-8.サーバ導入パターン
    1-9.サーバ購入先

    2-1.マルチコアCPUに関しての考え・対応
    2-2.CPUの利用用途(導入済)
    2-3.CPUの利用用途(半年以内に導入する計画)
    2-4.CPUの利用用途(具体的ではないが検討/考慮している)
    2-5.マルチコアCPU導入決定の理由(導入済)
    2-6.マルチコアCPU導入検討の理由(半年以内に導入する計画)
    2-7.マルチコアCPU導入検討の理由(具体的ではないが検討/考慮している)
    2-8.マルチコアCPU導入予定なしの理由

    3-1.旧Windowsの利用状況
    3-2.旧Windowsの今後
    3-3.旧Windowsを使う理由

    4-1.Linuxの利用状況
    4-2.Linuxの利用シェア
    4-3.Linuxの利用検討シェア
    4-4.Linuxの利用用途(利用中)
    4-5.Linuxの利用用途(利用検討中)
    4-6.Linux利用の導入したアプリケーションの形態
    4-7.Linuxを使うつもりがない理由

    集計結果1(質問間クロス集)
    メーカシェア×利用目的
    メーカシェア×導入部門別
    メーカシェア×導入年
    メーカシェア×OSの種類
    メーカシェア×CPUタイプ
    メーカシェア×サーバの形状
    メーカシェア×導入パターン
    メーカシェア×購入先
    サーバ導入パターン×導入年
    サーバ導入パターン(NEC)×導入年
    サーバ導入パターン(富士通)×導入年
    サーバ導入パターン(IBM)×導入年
    サーバ導入パターン(HP)×導入年
    サーバ導入パターン(デル)×導入年
    サーバ導入パターン(2002年以前)×導入年
    サーバ導入パターン(2003年)×導入年
    サーバ導入パターン(2004年)×導入年
    サーバ導入パターン(2005年)×導入年
    サーバ導入パターン(2006年以降)×導入年


    集計結果2(属性別データ集)
    1-1.サーバ利用目的(年商・従業員数・業種別)
    1-2.サーバ導入部門(年商・従業員数・業種別)
    1-3.サーバ導入時期(年商・従業員数・業種別)
    1-4.サーバOSの種類(年商・従業員数・業種別)
    1-5.サーバメーカ(年商・従業員数・業種別)
    1-6.CPUのタイプ(年商・従業員数・業種別)
    1-7.サーバの形状(年商・従業員数・業種別)
    1-8.サーバ導入パターン(年商・従業員数・業種別)
    1-9.サーバ購入先(年商・従業員数・業種別)

    2-1.マルチコアCPUに関しての考え・対応(年商・従業員数・業種別)
    2-2.CPUの利用用途(導入済)(年商・従業員数・業種別)
    2-3.CPUの利用用途(半年以内に導入する計画)(年商・従業員数・業種別)
    2-4.CPUの利用用途(具体的ではないが検討/考慮している)(年商・従業員数・業種別)
    2-5.マルチコアCPU導入決定の理由(導入済)(年商・従業員数・業種別)
    2-6.マルチコアCPU導入検討の理由(半年以内に導入する計画)(年商・従業員数・業種別)
    2-7.マルチコアCPU導入検討の理由(具体的ではないが検討/考慮している)(年商・従業員数・業種別)
    2-8.マルチコアCPU導入予定なしの理由(年商・従業員数・業種別)

    3-1.旧Windowsの利用状況(年商・従業員数・業種別)
    3-2.旧Windowsの今後(年商・従業員数・業種別)
    3-3.旧Windowsを使う理由(年商・従業員数・業種別)

    4-1.Linuxの利用状況(年商・従業員数・業種別)
    4-2.Linuxの利用シェア(年商・従業員数・業種別)
    4-3.Linuxの利用検討シェア(年商・従業員数・業種別)
    4-4.Linuxの利用用途(利用中)(年商・従業員数・業種別)
    4-5.Linuxの利用用途(利用検討中)(年商・従業員数・業種別)
    4-6.Linux利用の導入したアプリケーションの形態(年商・従業員数・業種別)
    4-7.Linuxを使うつもりがない理由(年商・従業員数・業種別)

    付録-中堅・中小企業のサーバOSの利用実態-

    回答者属性
    回答者属性